災害発生時の対応について

災害発生時の対応について

●地震発生時の対応

・震度5以上の地震が発生した場合、ただちにイベントを中断し、避難の準備を行います。
・震度5以上の地震が起き、屋内に居た場合1番近い出口へスタッフが誘導致します。スタッフの指示に従って下さい。
・震度4以下の地震の場合は安全確認をした後にイベントを再開致します。
・地震が起きた場合、揺れが収まるまでその場でお待ちください。出口が混み合い怪我をする可能性が高くなります。

●津波発生時の対応

・海岸から「より遠く」ではなく、速やかに「より高い場所」へ避難すること。周りにいる人に大声で呼びかけあいながら避難します。
・避難経路図を参照して頂き牧山へ避難します。
・徒歩での避難が原則です。車での避難は交通渋滞を招き大変危険な状況に陥る可能性が高いです。
・指定駐車場は津波注意報が発令された段階で閉鎖致します。申し訳ありませんが人命優先で徒歩での避難を宜しくお願い致します。

■火災発生時の対応

・火災発生時はスタッフの指示に従い安全な場所へ避難して下さい。

避難経路を動画で確認する

Oneparkから避難場所の牧山まで

以下、避難経路をGoogle Mapsストリートビューにて案内していますが、最新の道路状況とは若干異なることがありますのでご注意ください。


大きな地図で見る

東北ジャム2013の会場となるOneparkです。Oneparkの建物を左手に見て日和大橋の側道を進みます。


大きな地図で見る

Oneparkからまっすぐ進むと日和大橋の下に右折するトンネルがあります。そのトンネルをくぐります。


大きな地図で見る

日和大橋のトンネルをくぐると牧山まではずっとまっすぐです。 両サイドには被災した建物が残っているところもありますのでご注意ください。 またこの辺は夜間、街灯がなく真っ暗になりますので避難時には懐中電灯をご持参ください。


大きな地図で見る

この辺りは道幅が狭くなっていますのでご注意ください。


大きな地図で見る

さらに直進すると国道398号線(女川街道)の交差点に出ます。 この交差点を渡り、さらに直進します。


大きな地図で見る

国道の交差点より1km程進むと、牧山の入り口が見えてきます。 この辺から少しづつ上りになっています。道なりに左に曲がりながら進みます。


大きな地図で見る

道を進みながら少しづつ上っていくと左手に駐車場があります。 この辺りが避難所になります。状況に応じてはもう少し先まで進み、避難することもあります。

災害発生時の対応について